第一章 もちつき講座・入門編

ステップ1 道具と材料を紹介。
道具と材料

ステップ2 イラストで手順を説明。
もちつき手順

ステップ3 使い方と餅米の蒸し方。
蒸し器の使い方

ステップ4 はじめての杵の使い方。
杵の使い方

ステップ5 これだけは知って欲しい。
知って得するコツ

ステップ6 楽しいもちつきのために。
必読!注意事項

第二章 もちつき講座・実践編

基本 もちつき計画を立てるために。
計画の基礎知識

プラン1 お気軽にもちつきを。
1回だけつく

プラン2 本格的なもちつきを。
複数回つく

プラン3 大勢集まる自治会・町内会など。
もちつき大会・イベント

第三章 番外編

もちつきQ&A

用語集

臼と杵のつきあい方

企画・制作者紹介

ようこそ、はじめてのもちつき講座へ!

日本の伝統文化の“もちつき”。でも、もちつき未経験が大多数。臼でついたお餅の美味しさと楽しさを知っていたくてホームページを制作しました。

 
成功の秘訣六箇条

ホームページご利用の方へ

未経験者と初心者向けに簡単なやり方を提案しています。様々なやり方・方法があることはご承知ください。
企画・制作 臼工房 柴田
<平成29年6月8日更新>


もちもちうすいち新聞

失敗漫画

お知らせ

URLを「mochi.usu.jp」に移転しました。
旧URL(usuichi.com)からは自動転送されます。
ホームページのデザインもリニューアルしました。

これだけは知ってほしい(1)

コツ1

お餅は「ペッタン」とついてね。

杵を強く振りすぎると「ゴン、ゴン」という音が。
臼を直接叩いているて、臼も杵も痛がっています。

これだけは知ってほしい(2)

コツ2

臼はナナメにして転がして運んでね。

臼を横に転がすと傷だらけになってしまいます。
ナナメに臼の底の角で転がすと傷付きません。

これだけは知ってほしい(3)

コツ3

清潔に気をつけてね。

お餅を扱うときは、できれば手袋をして、
つく人も手をよく洗いましょう。


もちもち紙芝居
こんな臼こんな杵
Scroll Up